株式会社ハジメクリエイト

株式会社ハジメクリエイト

ハジメラボ・ブログ

2017/12/21

栗よりうまい十三里

よもやま食べ物

「栗よりうまい十三里」といっても、今の若い人には分かりませんよね。

栗(九里)より(四里)うまい十三里。(九里 + 四里 = 十三里)

十三里は焼き芋(サツマイモ)のことです。

栗より美味しいといわれた、焼き芋のたとえです。

ちなみに、「里」は距離の単位で、一里は約4kmになります。

 

ということで、今回は焼き芋の話しです。

 

冬になると、いつも思うことがあります。

 

「どうしたら家庭でも美味しい焼き芋が作れるか」

 

今まで色々と試してみましたが、どうしても美味しい焼き芋が作れませんでした。

そこで、今年はあるアイテムを購入しました。

それがこれです。

 

 

焼き芋専用の鍋です。

どこが焼き芋専用鍋なのかと申しますと

 

 

中に石が入っています。

そうです。石焼き芋を作るための鍋なんです。

焼き芋といったらやっぱり石焼き芋ですよね。

 

この鍋、IHクッキングヒーターに対応しているはずなんですが、

10分足らずで空焚きエラーで止まってしまいます。

そこでコンロも購入しました。

 

 

マルチ電気グリル クッキングヒーターです。

これなら鍋の種類を選びません。

ちなみに、カセットコンロだと、鍋の熱でカセットボンベが爆発する可能性があるので、

絶対に使わないでくださいという、恐ろしい注意書きが書いてありました。

 

さぁ!これで石焼き芋を作りましょう。

 

まずはコンロのダイヤルをMAXにして、15分程度鍋を空焚きして温めます。

そこに、今回は2本のサツマイモを投入します。

 

 

なると金時、安納芋、紅あずま、シルクスイーツ、色々なサツマイモで試してみましたが、

私が一番美味しいと思ったのは「紅はるか」です。

今回も紅はるかを使っています。

 

焦げやすいので、10分くらいの間隔でサツマイモをひっくり返します。

 

待つこと1時間10分

 

 

 

 

 

いい感じに焼き上がりました。

指で押さえるとプニプニしています。

竹串で刺さなくても、触った感触で焼けたかどうか分かります。

 

では、一本割ってみます。

 

 

 

 

 

 

中心まで、きれいな黄金色に焼けています。

 

食べるとめっちゃ甘いです。

極上の芋ようかんを食べているような感じです。

コーヒーとの相性もいいですが、牛乳と一緒に食べると最高です。

 

 

やっと求めていた焼き芋を作ることができました。

皆さんも作ってみてはいかがでしょうか。

 

ホーロー 石焼いも器
https://goo.gl/hz5Hbo

 

マルチ電気グリル クッキングヒーター
https://goo.gl/qJTVB2

メルマガ

WEBからのお問い合わせは

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせは