ハジメラボ・ブログ | インターンシップで来た大学生 |【岡山】集客設計に自信あり。ホームページ制作・ECサイト運営はハジメクリエイト

ハジメラボ・ブログ | インターンシップで来た大学生 |【岡山】集客設計に自信あり。ホームページ制作・ECサイト運営はハジメクリエイト

ハジメラボ・ブログ

2020/04/06

インターンシップで来た大学生

ハジメクリエイト

初めまして。私は岡山に住む大学生です。

最近インターンシップで5日間、ハジメクリエイトにお邪魔させて頂きました。

 

折角なので、まず私がなぜここに来たかという理由をご説明します。

 

<インターンシップをお願いしたきっかけ>

 

私は現在就活中です。

ディレクターの仕事に興味を持っており、ネットでディレクターについて色々検索していたところ、ハジメクリエイトのHPを見つけ、インターンシップ制度を設けていると知りました。

インターンシップの内容は学生のやりたいことを元に決めていく、ということで、「ここでならWEBディレクターの仕事がどんなものか知ることができそう」と思いました。

 

さて、ここからはインターンシップ中に感じたことを色々書いていこうと思います。

 

<驚いたこと>

 

・実際の仕事に近い体験

こちらでは実際のWEBディレクターのお仕事に近い業務をさせて頂きました。

私はこれまでに何社かのインターンシップに参加したことがあります。中には仕事体験をさせて頂く企業もありましたが、そこまで本格的なものではありませんでした。

しかし、こちらでは基本的に自ら考えたことを形にしてそれを誰かに指示したり、制作物を確認し修正指示を出したりしました。

私のイメージしていたインターンシップとは違い、本格的に体験させて頂けることに驚きました。

 

・社員の方々の仕事の速さ

社員の皆さんがいる部屋に入ると、すばやいタイピング音が響いています。

そのタイピングの速さに初めは目を見張りました。

また、ディレクターという立場だったためデザイナーやコーダーの方に指示を出し、

そこから制作物が返ってくる早さに驚きました。

作業スピードの格の違いを感じました。

 

 

<WEBディレクターのお仕事をやってみて>

 

WEBディレクターのお仕事を体験させて頂き、様々な発見がありました。

 

・相手に「分かりやすく」伝える。そのための工夫をする。

指示することが多いため、自分の考えを相手が理解できるように伝えることがディレクターにとって大事なことだと感じました。

・時間との戦い

体験中、短時間で仕上げなければならない作業がありました。その時はとにかく時間とプレッシャーとの戦いでした。

・「最初は失敗するもの」

自分に言い聞かせることで少し楽になる言葉でした。普段から自分で自分を追い込んでしまう時が多々あるので、坂田さんから頂いたこの言葉は大事になりました。

 

 

<インターンシップを終えて>

 

正直、実際のお仕事に近いことをさせて頂いたため、プレッシャーや不安が大きかったです。

しかし、その分発見や自分に足りないものは何か、など自分の成長に繋がることを多く学べました。

5日間という短い期間でしたが、貴重な経験ができました。

 

ハジメクリエイトの皆様、お世話になりました。

ありがとうございました。

 

メルマガ

お客様の目的達成のために大切なこと

最高のホームページが出来たとしても、それは完成時点での最高でしかありません。
お客様を取り巻く環境は刻々と変化しています。そのためにも改善&育てていくことが必要です。
ハジメクリエイトは、アクセス解析等も活用しながら作成後のサポートも行っています。

WEBからのお問い合わせは

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせは

株式会社ハジメクリエイト
平日 10:00~18:00
(土日祝お休み)
株式会社ハジメクリエイト
〒700-0951
岡山県岡山市北区田中604-14
TEL 086-250-2424
FAX 086-239-7803