ハジメラボ・ブログ | 【2021年8月】私が濃厚接触者になったお話 -前編- |【岡山】集客設計に自信あり。ホームページ制作・ECサイト運営はハジメクリエイト

ハジメラボ・ブログ | 【2021年8月】私が濃厚接触者になったお話 -前編- |【岡山】集客設計に自信あり。ホームページ制作・ECサイト運営はハジメクリエイト

ハジメラボ・ブログ

2022/01/11

【2021年8月】私が濃厚接触者になったお話 -前編-

よもやま

大江です。新年一発目のブログは昨年私が体験したことを綴ります…!

 

ナイーブな問題だから当時ブログに書くことはやめましたが、その後数ヶ月が過ぎ、今さらながら “やっぱ文字に残しておこうかなぁ…” と思いました。( -`-)✧

 

すでに同じ経験をした方、実はまだ周りの親しい人に濃厚接触者になった人すらいない方(←私はこちらでした!)へ、当時の話で今とは異なるところがあるかもしれないし、これはあくまでも岡山市での話ですが、、でもこの投稿が少しでも誰かのお役に立てばこれ幸い ٩(TᗜT)۶

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年8月初旬、仕事帰りに友人から届いたLINE、、

「高熱が出て下がらなかったのでPCR検査を受けたら陽性だった」

 

その友人とは、連絡を受けた2日前に2人でランチに行っていました。

(余談ですが、1年半ぶりに会えた市外の友人でした…!:;)

 

で、友人から連絡を受けた翌日に保健所からの電話で正式に認定され、今後の説明を受けたところから私の『濃厚接触者』という自宅待機2週間の日々がスタートです…!

注!!)先にお伝えしておきますが結果は陰性で、私は罹患はせず『濃厚接触者』→『規定により2週間の自宅待機』という流れでした。

 

この2週間は罹患していないにもかかわらず、本当に心がしんどくやるせない日々でした。でも何とかやり過ごせたのは、とても優しく親身に話を聞いてくださった保健所の方のおかげだったと思います。

 

『新型コロナウィルス感染症』の最初の感染者報告からはや2年。きっと私達には想像もつかないくらい大変過酷なお仕事かと思います。医療従事者の方々はもちろんのこと、コロナに関する業務に尽力されている方には心より感謝いたします。。(:人;)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「濃厚接触者」の定義

発症した日(=症状が現れた日)、または検査で陽性とわかった日の2日前から接触のあった人が「濃厚接触者」となるそうです。(※友人は私とランチに行った日の晩から発熱したので、私はバッチリ該当者◎)

 ➔ 私は全く症状が無かったので一旦「自宅待機」となり、保健所から最初に連絡があった日から最短で3日後がPCR検査となりました。そして届いた勧告書・・・

 

「内緒にしとくワケにはいかないし…、とにかく必要各所に連絡だっ!!=( TДT)」

 

1. 会社(取り急ぎ社長)=勤め先

友人から連絡を受けたその日のうちに社長に電話。もちろんのこと翌日から出社出来ないので、翌早朝、朝の5時半頃ひっそりと会社にPC等を取りに行きました。

(あの日あの時間の空や空気感はいまでも鮮明に覚えています。。:;)

 

月初だったこともあり最低限の経理業務は在宅でこなすことになりましたが、フルで仕事はできそうになかったので基本的には全て有給休暇を使用。オリンピック連休とお盆があったのが幸いでしたが、それでも有給は7日使用しました。。

 

\ここでPoint!!/

新型コロナウイルス感染症に罹患すると健保の傷病手当が適用されます。また、生命保険についても医師の診断書や保健所からの証明書により入院や就業不能など各種保険が適用され給付対象となります。(※保障内容は保険会社により異なります!)

 

ですが・・・

 

「濃厚接触者」は病気ではないので健保も生命保険も適用されません。

なので自宅待機中の生活は保障されません。もちろん会社は給与を支払う義務はありません。私は勤務年数が長く、コロナ禍で子ども達の学校行事も無く有給がたくさん余っていたので問題ありませんでしたが、そうじゃない人はどうなるんだろう…と思いました。

 

ちなみに弊社ではコロナ禍以前からテレワーク規定があり、ある程度環境整備をしているので自宅待機中は在宅勤務が可能です。実際世の中も一気にテレワークが浸透し、濃厚接触者になっても特に問題無かった方も多かったと思います。

 

でも社会的にも問題になったように、私のようにPCだけでは仕事にならない事務系や人的作業が必要な工業系の職種などは自宅待機の最低2週間を在宅勤務で賄うことは出来ません。そうなると、何も保障は無い上に勤務が出来ないんだから収入も得られない…となってしまいます。。

 

今回の私の場合、8月中旬に顧問税理士が来社し決算税務を行うスケジュールが入っていました。決算申告は期限が決まっているのでリスケするわけにもいかず、代わりに当日の同席は社長に対応してもらいました。こういった事があると『ハンコレス』とかいう問題ですらありません。

 

そして余談ですが、弊社は10人が一緒にひと部屋で仕事をしていることもあり、念のためお客さま等との打ち合わせをすべてリスケやzoomに変更し、皆んなには不安はもちろん、業務上多大な迷惑を掛けてしまいました。大企業なら関係無いかもですが、中小企業では1人濃厚接触者になることでこのような問題も起こってしまいます↷↷

 

 

2. 子ども達(高校・保育園)

私には 保・小・高 の3人の子どもがいます。

まず幸いだったのは、小学生の子は夏休みで、学童にも行っていなかったので出歩かないことだけ気をつければ特段問題はありませんでした。

 

次に高校、こちらも学校自体は夏休み期間中でしたが、子どもは部活動に所属しており、しかも夏の大会目前…!(°言°) ギリギリの人数で活動しているので我が子が出場できなくなると全員で辞退になる…!!(泣)

 

顧問の先生には保健所から電話があった翌朝に連絡、、そして同日、子どもは民間のPCR検査センターに予約を入れて即日検査を受けさせました。我が子の検査結果は陰性でしたが、大会に向け急きょ念のため他の部員も全員PCR検査を受けることになり、検査費用は各家庭負担で保護者の皆さんには突然の数千円の出費をさせてしまい申し訳ないことをしてしまいました。。( ;∀;)

 

\ここでPoint!!/

(とにかくパニックだったこともあり…)保健所から電話があった際に子どもも一緒に検査を受けられないか相談してみましたが、まぁもちろんのことムリでした苦笑

で、その時保健所の方に「指定機関なので安心」と勧められたのが北区学南町にある岡山PCR検査センターでした。

(※2021年8月現在のお話です。今はたくさんの指定機関が増えています!)

 

ちなみにこの時期はまだ日々の感染者が多かった頃だったので、検査予約はちょっと悩んでいるうちに次々と埋まっていく状態でした。。

 

そして顧問の先生が考えてくれた対策により、我が子はとにかく私から隔離しよう!ということで、翌日から大会当日までの10日間を『合宿』ということにして学校泊させてくれました。(※これはあくまでも我が子が通う学校でしてくれた対応であり、他の学校ではどうかはわかりません…!)

 

余談ですが、大会遠征当日の早朝、我が子が「朝焼けが綺麗です」というメッセージと共に送ってきてくれた写真はいまでも私の宝物です。。。( ̄^ ̄゜)

 

最後に保育園、こちらはひとまず私の検査結果がわかるまでは完全に登園禁止となりました。

 

検査結果が陰性とわかって以降は登園OKとなりましたが、ただし [朝の登園は門の前で電話して、迎えにきた先生に引き渡す] ・[夕方のお迎えは先生の人数が少なく対応できないので、私や同居者ではない誰かが迎えに来る] という条件のもとだったので、毎日のお迎えは近くに住むママ友ちゃんにお願いして行ってもらいました。(ほんっと感謝でしかない…!:;)

 

 

“これでようやく落ち着いて仕事ができる…!”

・・・それが濃厚接触者に認定されてから7日後のことでした。。↷

 

 

3. 友人と会った日から最初の連絡を受けるまでの間に会った人達

ここは個人的なことになるので細かには書きませんが・・・

  • 皆んな言わないだけで意外と濃厚接触者になった人は多いと知った
  • (反応により)人の真意が見えて今後の人付き合いの参考になった
  • ニュース等を見て “感染経路、、そのうち何人かは「不明」じゃないよね?” って思うようになった

 

まぁざっくりとこんな感じの感想とだけ書かせていただきます。。苦笑

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上が私が濃厚接触者になった、まずは前編でした。

後編ではやっとその日がやってきたPCR検査当日の体験について綴ります…!

 

 

*最後に・・・

岡山県では2022年1月8日から31日までの期間、オミクロン株の県内感染者数急増に伴い、新型コロナウイルスへの感染不安を抱える無症状の県民を対象とする無料のPCR検査・抗原検査が始まっています。

 

自分自身はもちろん、周りの大切な人を不安にさせないためにもこのような取り組みを利用するのは大事かもしれませんね!( ´ ▽ ` )ノ

 

 

※2021年12月下旬から、一定要件を満たす方は無料で検査が受けられるようになっています。この『一定要件』が2022年1月中は解除されるそうです。

(» https://okayama-pcretcfree.jp/

メルマガ

お客様の目的達成のために大切なこと

最高のホームページが出来たとしても、それは完成時点での最高でしかありません。
お客様を取り巻く環境は刻々と変化しています。そのためにも改善&育てていくことが必要です。
ハジメクリエイトは、アクセス解析等も活用しながら作成後のサポートも行っています。

WEBからのお問い合わせは

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせは

株式会社ハジメクリエイト
平日 10:00~18:00
(土日祝お休み)
株式会社ハジメクリエイト
〒700-0951
岡山県岡山市北区田中604-14
TEL 086-250-2424
FAX 086-239-7803