ハジメラボ・ブログ | 日本語は悪魔の言葉 |【岡山】集客設計に自信あり。ホームページ制作・ECサイト運営はハジメクリエイト

ハジメラボ・ブログ | 日本語は悪魔の言葉 |【岡山】集客設計に自信あり。ホームページ制作・ECサイト運営はハジメクリエイト

ハジメラボ・ブログ

2022/06/06

日本語は悪魔の言葉

よもやま

最近YouTubeをよく観ているのですが、とても興味深い動画があったのでご紹介します。

5分足らずの動画なのでサクッと観られると思います。

 

 

錯乱坊 = チェリー

 

あ!「うる星やつら」だ!と反応したそこのあなた。

私と同世代ですね(`・ω・´)

 

って、ポイントはそこではなく、

日本語って凄いな。

そんな日本語を普通に読み書き出来るなんて、まさに教育の賜物ですね。

 

以前、Quoraの記事で読んだのですが、

日本語は、助詞さえ間違えなければ文法なんて無いも同然なので、

喋るのは結構簡単だそうです。

しかし、読み書きとなると、

超ウルトラダイナミックハイパーに激ムズになります。

その記事で紹介されていた短文がこちら↓

 

「生け花を生き甲斐にした生え抜きの生娘。」

 

「生絹を生業に生計をたてた。」

 

「生い立ちは生半可ではなかった。」

 

「生憎生前は生まれてこのかた生涯を通して生粋の生だった。」

 

読めますかw

 

「生」の読み方の多彩なこと多彩なこと。

そりゃ日本語を勉強する外国の方からしてみれば

「日本語は悪魔の言葉」と思われても仕方がないですね。

 

キューロ小坂でした。

メルマガ

お客様の目的達成のために大切なこと

最高のホームページが出来たとしても、それは完成時点での最高でしかありません。
お客様を取り巻く環境は刻々と変化しています。そのためにも改善&育てていくことが必要です。
ハジメクリエイトは、アクセス解析等も活用しながら作成後のサポートも行っています。

WEBからのお問い合わせは

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせは

株式会社ハジメクリエイト
平日 10:00~18:00
(土日祝お休み)
株式会社ハジメクリエイト
〒700-0951
岡山県岡山市北区田中604-14
TEL 086-250-2424
FAX 086-239-7803