株式会社ハジメクリエイト

株式会社ハジメクリエイト

ハジメラボ・ブログ

2017/12/18

知らないうちに誘導されているかも・・・

よもやま

こんにちは、吉岡です。

高校生の時、授業でカラーコーディネーターの方にパーソナルカラーの診断をしてもらう機会がありました。

パーソナルカラーとは・・・
その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。 人それぞれ個性が違うように、似合う色もそれぞれ違います。 似合う色を見つける診断のことを「パーソナルカラー診断」と呼びます。

【パーソナルカラー診断】
http://www.kakimoto-arms.com/haircolor/personal_color/check.html

パーソナルカラーは、
春(spring)夏(summer)秋(Autumn)冬(winter)
の4つに分かれます。

ちなみに吉岡は 秋(Autumn)です。

 

好きな色を選ぶのも大事ですが、自分に似合う色を知っておくと、服や口紅、チークの色なんか迷ったときに便利ですよ♪

このパーソナルカラー診断をきっかけに「色」には割と重要性を感じていて、「色彩心理学」というものにも興味をもっています。

色彩心理学(色の効果と心身への影響)

色にはそれぞれ特徴があり、私たちの心理や行動に大きな影響を与えています。

私はなぜこの色が好きなのか?
このデザインにはなぜこの色が使われているのか?

色の意味を通して、人の心理やデザインの意図を知ることができます。

というように、デザインにも色彩心理を使うことによってクリック率を上げたりサイト誘導率をあげたりといったことにつながったりといったところも考えられるのではないかと思っています。

ちなみに「ハジメクリエイト」のWEBサイトは青系統をベースとしたサイトとなっていますね。

 

◎青

爽やかで信頼できるイメージ

青には「クール・爽やか・信頼感」といったイメージがあるので、企業のWebデザインでよく使われます。白との相性がよく、水や青空のようなクリアな透明感を表すことができます。

また、誠実さを感じさせる色なので、人とのコミュニケーション、特に1対1のコミュニケーションをスムーズにする効果があります。

 

まさに、ハジメクリエイトのコンセプトとぴったりの色ですね!

 

あなたが見ているポスターやチラシ、WEBサイトにも「色」の心理が隠されているかもしれませんね。

では、また次回。

メルマガ

WEBからのお問い合わせは

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせは